トップページシステムアドミニストレータ(シスアド) > 上級システムアドミニストレータ(上級シスアド)試験過去問題

上級システムアドミニストレータ(上級シスアド)試験過去問題

上級システムアドミニストレータ(上級シスアド)試験過去問題

上級システムアドミニストレータ(上級シスアド)試験の午前過去問題を掲載します。
少しずつ、情報処理技術者試験問題数(上級システムアドミニストレータ(上級シスアド)試験)を増やしていきます。
上級システムアドミニストレータ(上級シスアド)試験の合格にお役立て下さい。
上級システムアドミニストレータ(上級シスアド)試験の勉強は、コンピュータについての知識を体系的に学べます。 昇進や転職にも有利です。
なお、上級システムアドミニストレータ(上級シスアド)試験の問題文、解説はメインページで相互リンクさせて頂いている末広先生のWelcome to Suehiro's Homepageよりお借りしています。 
勉強になりますので、ぜひ、先生のページもご覧下さい。

長い!過去最長です?!ですが受験者に非常に有益な情報が満載です!


■ 初級・上級システムアドミニストレータ(シスアド)

企業内でIT技術を業務に生かす情報処理技術者認定資格です。

シスアドには上級と初級があるのですが、情報化を推進するスタンスが異なります。

初級シスアドはエンドユーザの立場から情報化を推進します。
要求される能力としては業務把握・改善に結びつかせるシステム思考力。
ネットワーク・各種アプリケーションの操作・活用能力。
パソコン導入・運用・管理を行う能力等です。

上級シスアドは情報化を推し進める業務改革のリーダーとしての役割を担います。
経営に関する知識、電子商取引等のIT技術を活用する等の業務企画立案能力等が求められます。


« 中小企業診断士/ITコーディネータ 春日一秀のブログ | メイン | itchy1976の日記 »

投稿者 sikaku : 2005年05月28日 12:57