トップページA+ > 雑文の日々

雑文の日々

雑文の日々

趣味が多いのか少ないのか。。。

カテゴリ「コンピュータとインターネット」にA+に関する記事があります!


■ A+

ハード、ソフト、ネットワーク、インターネット等、パソコンに関する知識・スキルと業務遂行能力を測るのがCompTIAの認定するA+です。

A+を構成する試験科目は2種類。Core HardwareとOS Technologiesです。前者はもちろんハードに関する知識、設定法、メンテナンスやトラブル対処法等のスキルをテストします。
後者はWindows系OSに関する知識、設定・操作法、トラブル対処法等のスキルをテストします。

A+の試験作成に関わるのはApple、Compaq、IBM、Intel、Hewlett-Packard、Microsoft等、業界をリードする企業・個人からなるCompTIAです。

A+資格取得者は、PCサービステクニシャン(テクニカルサポートやヘルプデスク、インストラクター、SE、フィールドサポート等)としての基礎的な知識とスキルを実証されたことになります。

サービステクニシャンにとって、A+は企業への非常に強力なアピールになるでしょう。


« バックアップ達人への道 | メイン | 不動産鑑定士 受験blog »

投稿者 sikaku : 2005年06月05日 00:58