トップページITコーディネータ > ITコーディネータ・税理士 佐伯祐司のよもやま話

ITコーディネータ・税理士 佐伯祐司のよもやま話

ITコーディネータ・税理士 佐伯祐司のよもやま話

20年以上にわたる税理士として築き上げた会計・税務のノウハウを惜しみなく発信していきます。
ITコーディネータとして「若者に経営コンサルタントで起業を!」と叫び多くの若者のために有益な情報を配信していきます。
また、趣味で行っている財テクも披露。

メルマガ 「パソコンで始める会計」を発行していらっしゃいます!


■ ITコーディネータ

企業経営はIT技術なくしては成り立ちません。

ITコーディネータ(ITC)は企業の経営者に対してIT(情報技術)に関する的確なアドバイスを行うコンサルタントです。

経営者に対して情報技術を会社経営にどう生かすのか、経営資源をどう配分し、どうIT技術に対して投資したらいいのかコンサルタントする訳です。

経営者が相手なのでIT(情報技術)に関する知識だけでなく、経営についての見識も要求されます。

ITコーディネータ(ITC)資格取得には、まずITコーディネータ補試験の合格が求められます。
その後ケース研修を経てITコーディネータ補に認定申請が可能になります。

そしてマルチエントリーポイント制度によって実務経験、学習によって定められたポイントを獲得、晴れてITコーディネータ(ITC)資格が認定されます。


« アシストFP相談室 | メイン | 架け橋交換日記-石垣島のいち公務員日記 »

投稿者 sikaku : 2005年06月27日 08:04