トップページ簿記検定 > 三十路の歩き方【日商簿記2級取得を活かして!】

三十路の歩き方【日商簿記2級取得を活かして!】

三十路の歩き方【日商簿記2級取得を活かして!】

既婚・子供なし・30歳のパート主婦です。
110回日商簿記検定で2級を取得。
事務職未経験の私が、簿記を活かせるお仕事に就くまでを記録していきたいと思います。

見事に日商簿記2級取得を果たしたさびぬきさんのブログです!


簿記検定

簿記検定試験は簿記に関する知識・技能を測定します。

財務諸表のベースとなる簿記は、ありとあらゆる企業で必要です。
その為、簿記の知識・スキルのある人材の需要は安定しています。景気の影響を受けにくく、安定した人気を誇ります。

簿記検定には以下の4つのレベルが設定されています。

簿記4級:簿記検定の入門と言えます。

簿記3級:財務担当者にとって最低限必要な知識を要求されます。企業の経営内容を数字から理解可能なレベルです。

簿記2級:企業の経営状態の把握が可能なレベルです。

簿記1級:大学レベルの会計学、原価計算、工業簿記、商業簿記の知識を持ち、経営に関する分析・管理が可能なレベルです。


« 神戸の技術士 鈴木 裕 のブログ | メイン | 簿記ゼミ講師の日記 »

投稿者 sikaku : 2005年07月09日 03:15