トップページ臨床心理士 > 臨床心理職の国家資格のための緊急ブログ

臨床心理職の国家資格のための緊急ブログ

臨床心理職の国家資格のための緊急ブログ

国家資格問題が一段落するまでの時限ブログです。広く国民のためになる資格をめざし情報の検討を行っていきます(リンクフリー)。

「臨床心理職の国家資格に関する問題」とは、現在民間資格である臨床心理士資格を国家資格化する際に、厚生省と文科省、全心協と日本臨床心理士会とが対立し、国家資格化の課程が非常に複雑・不透明化している問題です・・・これで合ってる?

本当に国民の利益に適うようなカタチになって欲しいなあ・・・。


臨床心理士

臨床心理士は、バランスを失い易くなった現代人の「心の問題」をケアする専門家です。

臨床心理士は一般には心理相談員、カウンセラー、サイコセラピストと呼ばれたりします。

精神科医や神経科医と協力しながら投薬に拠らない解決を目指します。
患者のプライバシー保護にも関わる為、高い倫理観、人間性、責任感、臨床心理学の高いスキルが求められます。

活躍領域は拡大傾向にあり、医療、教育、福祉だけでなく、司法や産業の領域まで広がりを見せています。

臨床心理士資格は精神科、心療内科、小児科等の医療関係者が取得するケースが多いですが、保健所、リハビリセンター、自治体の保険センター、保健所、精神保健福祉センター、学校、児童相談所、心身障害者福祉センター等でカウンセラーとして働く資格取得者も増えています。

複数の資格を取得することで独立開業も可能な資格です。


« 「ダイエット丸わかり図鑑」を読みました! | メイン | 臨床心理士デスマのつぶやきBlog »

投稿者 sikaku : 2005年07月01日 22:57