トップページ産業カウンセラー > 産業カウンセラーへの基礎知識

産業カウンセラーへの基礎知識

産業カウンセラーへの基礎知識

~産業カウンセラーを目指す人たちに~

産業カウンセラーを目指すおなけんさんのブログ。


■ 産業カウンセラー

産業カウンセラー資格には初級にあたる「産業カウンセラー」資格と中級にあたる「シニア産業カウンセラー」資格の2種類があります。

昨今の労働環境は競争の激化に伴って一般的に非常にストレスが高く、心身のバランスを崩し易くなっています。

産業カウンセラーは心理学的アプローチによって労働者に対するカウンセリングを行い、不安や悩みの解決を支援するのが仕事です。

産業カウンセラーには問題や悩みを抱える労働者の心に近付くために、心理学の知識は勿論、カウンセラーの技量が要求される資格です。

医療関係者、企業の総務部門の事務職、最近では営業畑の人材が資格取得を目指すケースもあります。

産業カウンセラー受験資格は心理学または心理学隣接諸科学を専攻し、学士の学位を取得するか、日本産業カウンセラー協会が主催する養成講座を修了すると得られます。
(シニア産業カウンセラー資格については産業カウンセラー資格取得に加え、4年以上の実務経験が要求されます。)


« 善三さんの保育日記 | メイン | カウンセラーの卵日記 »

投稿者 sikaku : 2005年07月02日 02:40